tencent cloud

フィードバック

最終更新日:2022-09-05 09:38:07

    ここでは、主にTencent Cloud TRTC Web SDK をプロジェクトに素早く統合する方法を紹介します。

    サポートするプラットフォーム

    WebRTCのテクノロジーはGoogleが初めて提唱し、Chrome、Edge、Firefox、Safari、Operaなどのブラウザですべてサポートされています。Tencent Cloud TRTC Web SDKはWebRTCパッケージをベースにしたものです。Tencent Cloud TRTC Web SDKのサポートの詳細については、サポートするプラットフォームをご参照ください。

    • ユーザーのユースケースが主に教育シーンである場合は、教師用端末では安定性がより優れたElectron ソリューションの使用をお勧めし、大小2チャネル画面、よりフレキシブルなスクリーンシェアリング方法およびより強力な弱ネットワークリカバリー能力をサポートしています。

    Tencent Cloud TRTC Web SDKの詳細なサポートレベルの表については、サポートしているプラットフォームをご参照ください。

    注意:

    • ブラウザでTRTC Web SDK機能テスト画面を開けば、現在のブラウザがWebRTCのすべての機能をサポートしているかどうかチェックすることができます。例:WebViewなどのブラウザ環境。
    •  H.264 の著作権上の制限により、Huawei  Chrome 88 より前のバージョンは H264 エンコーディングを使用できません(つまり、ストリームをプッシュできません)。HuaweiデバイスのChromeブラウザで TRTC Web SDK を使用してストリームをプッシュするには、チケットを提出 し、VP8コーデックの有効化を申請してください。

    URLドメイン名プロトコルの制限

    ユースケース プロトコル 受信(再生) 送信(マイク・オン) 画面共有 備考
    本番環境 HTTPSプロトコル サポートあり サポートあり サポートあり 推奨
    本番環境 HTTPプロトコル サポートあり サポートなし サポートなし
    ローカル開発環境 http://localhost サポートあり サポートあり サポートあり 推奨
    ローカル開発環境 http://127.0.0.1 サポートあり サポートあり サポートあり
    ローカル開発環境 http://[ローカルマシンIP] サポートあり サポートなし サポートなし
    ローカル開発環境 file:/// サポートあり サポートあり サポートあり

    ファイアウォールの制限

    TRTC Web SDKを使用する時、ユーザはファイアーフォールの制限でオーディオビデオ通話を利用できない可能性がありますので、ファイアウォール制限への対応 を参照し、関連するポートとドメイン名をファイアウォールのホワイトリストに追加してください。

    TRTC Web SDKの統合

    NPM統合

    1. プロジェクトにSDKパッケージをインストールするには、npmを使用する必要があります。

      npm install trtc-js-sdk --save
      
    2. プロジェクトのスクリプトでモジュールを導入します。

      import TRTC from 'trtc-js-sdk';
      

    Script統合

    下記のコードをWebページに追加するだけで完了です。

    <script src="trtc.js"></script>
    

    関連リソース

    SDKダウンロードアドレス:クリックしてダウンロード

    初期化フローおよびAPIの使用法の詳細については、以下のガイドをご参照ください。

    機能 Sample Codeガイド
    基本的なオーディオビデオ通話 ガイドリンク
    インタラクティブライブストリーミング ガイドリンク
    カメラおよびマイクの切り替え ガイドリンク
    ローカルビデオのプロパティの設定 ガイドリンク
    ローカルオーディオまたはビデオの動的な停止と開始 ガイドリンク
    画面共有 ガイドリンク
    音量計測 ガイドリンク
    ユーザー定義キャプチャとカスタマイズ再生レンダリング ガイドリンク
    ルーム内アップリンクユーザー数の制限 ガイドリンク
    バックグラウンドミュージックと効果音の実装ソリューション ガイドリンク
    通話前の環境およびデバイステスト ガイドリンク
    通話前のネットワーク品質テスト ガイドリンク
    デバイス挿抜動作チェック ガイドリンク
    CDNへのプッシュの実現 ガイドリンク
    ビッグスモールストリームの伝送を有効にする ガイドリンク
    美顔を有効にする ガイドリンク
    ウォーターマークを有効にする ガイドリンク
    ルーム間マイク接続の実現 ガイドリンク
    説明:

    その他の機能についてはクリックして確認してください。

    お問い合わせ

    カスタマーサービスをご提供できるため、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

    テクニカルサポート

    さらにサポートが必要な場合は、サポートチケットを送信して弊社サポートチームにお問い合わせください。24時間365日のサポートをご提供します。

    電話サポート(24 時間365日対応)