tencent cloud

フィードバック

クイックインテグレーション(Flutter)

最終更新日:2022-05-30 16:32:37

    ここでは、主にTencent CloudのTRTC SDK(Flutter)をプロジェクトに素早く統合する方法を紹介します。以下の手順に従って設定すれば、 SDK の統合作業を完了できます。

    注意:

    現在Windows/MacOs端末は画面共有およびデバイス選択の機能をサポートしていません。

    環境要件

    • Flutter 2.0以降のバージョン。
    • Android端末向け開発:
      • Android Studio 3.5以降のバージョン。
      • AppにはAndroid 4.1以降のバージョンのデバイスが必要です。

    iOS & macOS端末向け開発:

    • Xcode 11.0以降のバージョン。
    • osxシステムには10.11以降のバージョンが必要です。
    • プロジェクトが有効な開発者による署名を設定済みであることを確認してください。
    • Windows端末向け開発:
      • OS:Windows 7 SP1以降のバージョン(x86-64に基づく64ビットOS)。
      • ディスク容量:IDEと一部のツールのインストールに必要な容量を除く、少なくとも1.64 GB以上の空き容量を確保するようにしてください。
      • Visual Studio 2019をインストールします。

    SDKの統合

    Flutter SDKはpubライブラリに公開されています。pubspec.yamlを設定することで、更新を自動的にダウンロードできます。

    1. プロジェクトのpubspec.yamlに次の依存関係を記述します。

      dependencies:
       tencent_trtc_cloud:最新バージョン番号
      
    2. カメラマイクの許可が有効になると、音声通話機能が起動します。

      1. Info.plistにカメラとマイクの許可申請を追加する必要があります。
        <key>NSCameraUsageDescription</key>
        <string>通常のビデオ通話が行えるようにカメラを許可します</string>
        <key>NSMicrophoneUsageDescription</key>
        <string>通常の音声通話が行えるようにマイクの権限を承認します</string>
        
      2. フィールドio.flutter.embedded_views_previewを追加し、値をYESに設定します。

    よくあるご質問

    お問い合わせ

    カスタマーサービスをご提供できるため、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

    テクニカルサポート

    さらにサポートが必要な場合は、サポートチケットを送信して弊社サポートチームにお問い合わせください。24時間365日のサポートをご提供します。

    電話サポート(24 時間365日対応)